私は以前、脇のムダ毛処理についてカミソリを使用していました。
その時、いくつかの困ったと思ったことがあったのです。
その内容について、ご紹介します。
これから全身脱毛をしようと考えている方などはこちらも一緒に参考にしてみてください。
全身脱毛の料金と効果で選ぶ!!おすすめ脱毛ランキング(外部サイト)

・角度によって処理をすることができない

脇の場合は、平らな部位ではありません。
そのため、角度によってはそれないと思う部位があります。
そんな時には、自分ではそれていると思っていても、後から確認をするとやり残しがあることがしょっちゅうでした。
そのことは、とても恥ずかしいことですね。

・鏡でするので感覚がわからないことがある

脇のムダ毛を処理する時には、鏡を見て行うことになります。
そのため、自分ではここと思って実施をしていても違うところをしている事もあるのです。
そのため、やっぱり十分にできてないと思うことがありました。

・集中力がいる

脇を処理することは、かなり集中力を要します。
それは集中力がない時に実施をすると、皮膚を傷つけてしまうことがあるからです。
そのため、よほどの体調が良い時しか行うことができませんでした。
その為、いつでも良いということはないので、その点でも不便と思う事がありました。

・皮膚を傷つける事がある

皮膚をつい、傷つけてしまうことがあります。
そんな時には、出血をすることもありました。
その後は、処理を行うことができません。
そしてそれからしばらく処理を行うことができないので、困ったと何度も思う事がありました。

・剃り残しがある

自分ではきちんと処理ができていると思っても、剃り残しがあります。
それに電車に乗っている時などに気づいた時、本当に恥ずかしい思いをします。
そんな時には、カミソリで腋毛の処理を行うのは限界があると思ってしまいます。
顔から火が出る位、恥ずかしい思いをすることになります。

ここまでとても濃いむだ毛があります。私は毎日自宅で自己処理をするのが日課になっているのです。その方法としては、脱毛テープを使ったものです。
市販品で脱毛テープを買って、貼っては剥がしているのです。これが肌を傷める原因になっていたのです。最近になって、そのことを知ったのです。赤くなってかゆみがあります。そんな毎日が、とても嫌だったのです。
だから私はその後のアフターケアがかかせません。
そうしないと、すぐに真っ赤になってその赤みがとれなくなってしまうのです。普段顔に使っている化粧水を使っています。肌がとてもきれいになれるのです。
そして脱毛テープで処理をしたら、肌がとてもきれいになっているのです。その後にかゆみが出る時もあります。でも肌はむだ毛がなくなって、それは本当にきれいなのです。
腕も足もです。どっちも、まるで男性みたいにとても毛深いのです。でもいくら自己処理をしたと言っても、またすぐにむだ毛が生えてくるのです。それも以前よりも、少しは濃くなったかのように思えます。
そこで私は考えました。このままの自己処理では行けないと思ったのです。永久脱毛をして、二度とむだ毛が生えないようにするのが一番だと思ったのです。
海へ行く前日も、同窓会の当日も自己処理でむだ毛を脱毛テープで剥がす事がかわいそうになったのです。できる事なら、やはりクリニックなどへ行って安心して脱毛をしてもらいたいのです。
効果はサロンよりもクリニックのほうがはるかに高いようですね。

まずはじめに、これから脱毛しようと考えている方にはエステサロンではなく、脱毛クリニックで脱毛することをおすすめいたします。エステサロンは安くて手軽にできるというメリットはありますが、効果を比較するとクリニックでの脱毛とは段違いです。

参考文献 脱毛クリニックの安い永久脱毛コースを比較!!おすすめ3選
ここにあるように永久脱毛で、二度とむだ毛が生えないようにしたいのです。

あまり細かくない性格なのですが以前同性なのにムダ毛を見て幻滅してしまったことがあります。
同じママ友達の1人なのですが、彼女のムダ毛を見てしまった瞬間に、ムダ毛はちゃんと処理しないと人に不快な印象を与えるかもしれないのだということを強く感じてしまったのです。

その日彼女が履いていたのが普通のストッキングだったのですが、ミニスカートだったためにそのストッキングの中のムダ毛がばーんと視野に入ってきてしまったのです。

薄い色のストッキングだったために、ストッキングの中で渦を巻いたムダ毛がいっぱい見えてしまった時には一瞬なんなんだろうと理解不能な感じだったのですが、よく見てみるとムダ毛だということがわかってしまいなんだか自分の頭の中で大きな衝撃を受けてしまったのです。

こんな風に感じる自分は最悪だな~とは思いましたが、やはりムダ毛のないきれいなつるつるお肌にこしたことはないと、この時からかなり思い自分自身のムダ毛も定期的に処理をするきっかけとなったのでした。

白タイツや薄いストッキングを履く時にはやはりムダ毛が見えてしまうので、きれいにムダ毛処理をするのは必須なのかもしれませんね!

脱毛テープでも良いし家庭用脱毛器でも良いのでちゃんと処理をしていると自分でも簡単に処理ができる時代でもあるので、エステに行くなど大げさなことはしなくてもきれいに維持はしていった方が、良いのだということに思いっきり気づいてしまった私なのでした。医療脱毛などもいいらしいですがこんな注意書きを見つけました。危ない間違えるところでした。

引用

近年医療脱毛に人気が集まっています。それは“医療脱毛=永久脱毛”というのが一番大きな理由でしょう。エステサロンなどに通って脱毛する人がとても増えていますが、その中の大多数が効果に満足する前にやめてしまいます。

参考文献 新宿の医療脱毛クリニックまとめ※料金やコースも徹底比較(http://xn--pcka3d5a7l712s8pmyxsdwm3kzyv0a.com/

1度脱毛処理をすると1か月間くらいはきれい肌を保てるのでそう難しくもないのでやはりケアはしていきたいものなのです!

キッチンを少しでもすっきりさせたいなと思うようになり、少しずつ見直しています。まず、我が家は三角コーナーはおいていません。チラシで箱をつくりそこに料理の時にでたゴミを捨てています。簡単に捨てられて、しかもコストは0、最高です。

それから、シンクのため桶も捨てました。当たり前に実家にもあり、友人宅にもあるため桶。あるのが普通だと感じていましたが、どうしても邪魔に感じるようになりました。あまり広くないシンクなので、ため桶があることによりフライパンや鍋を洗いづらい。そのために捨ててみました。100円で買ったため桶なのでもし必要ならまた買おうかなという気持ちで捨てました。捨てて2ヶ月たちましたが、かなりスッキリ。ため桶は私に不要みたいです。

そして、この前ネットで見た技、排水溝部分にアルミホイルの丸めた物を入れて置くとヌメリがでないと言うもの。私も早速試していますが本当にヌメヌメしなくなりました。ちょっとしたことで掃除が楽になる、時短に繋がります。

また我が家にはポットがありませんが、600mlの魔法瓶水筒に朝沸騰させたお湯を入れておいています。魔法瓶なので冷めにくい、ちょっと暖かいものが飲みたいときに便利。それから、油汚れが気になるお皿にお湯をいれて落としたりとなにかと活躍します。魔法瓶とは言ってももちろん時間がたてば冷めてはきます。そんな時は必要な分だけ魔法瓶からやかんに入れて再度わかします。水からわかすよりはるかに早いので、ガスと時間の節約になります。

まだまだきっといろんな節約方法、便利な方法はあるんだろうなと日々勉強中です。ネットやテレビ、人から聞いた技はまず実践、それで自分にあっていたら採用するようにしています。

前情報を見て気になっていた映画が公開されたので見てきたのですが、思ったよりも微妙な出来。
駄作と言うほどは悪くは無かったのですが、前情報を見た時に感じたほどのワクワクや興奮は、映画の中にはありませんでした。

ちょっと残念に思いながら帰路に着こうとすると、バターとパンの焼けるいい香りが鼻を直撃してきました。
出処は映画館の近くにある個人営業のパン屋。
ちょうど小腹が空く時間帯にこんな香りを撒き散らすなんて、耐えきれるわけが無いです。

香りのもとはクロワッサンとチョコクロワッサンで、堪らず3個ずつ購入。
出来たてを逃す手はないと、買ってすぐに1個ずつ食べると、サックサクの食感と、これでもかという程のバターの香りと甘味が素晴らしく、1個ずつだけのつもりが、ついつい普通のクロワッサンの方をもう1つ食べてしまいました。
やっぱり出来たてのパンは、他のどんな食べ物の出来たてよりも、誘惑と威力が高い気がします。

帰ってからのご飯にもクロワッサンを食べることにしたんですが、朝食や間食の、軽いメニューじゃないクロワッサンのおかずって、何を選べばいいかちょっと迷いますね。
クロワッサンと言ったら朝食や間食につまむもので、しっかりと食べることって、よく考えると無かった気がします。
残ったクロワッサンも普通の1、チョコ2と甘いものの方が多いですし。
これが逆なら、普通の洋食に、デザート代わりにチョコクロワッサン、というのもありだったんですが。

結局捻りもなく、ハム入りのスクランブルエッグ、サラダ、インスタントのコンソメスープに。
さすがに買ってから時間が経ってたので、クロワッサンは冷めて香りも薄れてましたが、それでも十二分な美味しさ。
いいお店だなとは思いますが、家から大分離れた映画館の近くのパン屋なので、贔屓にするのは難しいです。

通常の生活の出来る方、収入の安定している方は、あまり興味のない話題と思いますが、突然のリストラや病気の後遺症により、これまでの収入が一切閉ざされた方には、収入減の問題は、かなり大きいことだと思います。
 そのような問題を私は突然のくも膜下出血という大病により後遺症で障がい者となり、現職を解雇されて他の職業を必死に探して何とか前職の業務と全く異なる業種に就職しましたが、その収入はかなり低く生活基準はものすごく貧困な状態になりました。
 もちろん必要経費は最低限でその中で一番節約しなければならないのは移動手段である自家用車の処分です。この経費の大きな節約内容は
① 主に法定費用(車検費用、自動車税)
② ガソリン代、メンテナンス代(修理、オイル交換、バッテリー、洗車代、スタッドレスタイヤ交換等)・・・・常に壊れないかを心配する神経
③ 駐車場代
④ 車のローン
⑤ 自動車保険
こんなに神経が必要なんてこのような立場になり初めて気がつきました。(私は車が大好きで収入が安定している時は少しも気にならなかったでした。)
 さすがにこのような低所得になりますといくら車好きといえども生活が出来ませんので深刻に考えてしまいました。それで思い切って車を処分しましたが、その生活の利点として次のメリットがありました。
① まず歩くことが多くなりました。(歩くと体の血の巡りが全然違いことに気がつきました。)
② 私は大型免許もあり、バスの運転経験もありますことからそのイメージとしてバスを使うことがとても好きで自分が運転している気分になりこのような興味をうまく使いバスを利用して自家用車の代用をして補っています。
③ 経費を維持する心配がなく、これがストレスになっていることがわかり、これがなくなることで随分救われた気がします。
④ どうしても必要な時はレンタカーを依頼しています。(昔はレンタカーの利用は予約が面倒でしたけど、インターネット使用にて即日借り入れ可能でしかもリーズナブル!
 このようにただ自動車の節約だけでも生活が若干助かる方法をお伝えしました。