前情報を見て気になっていた映画が公開されたので見てきたのですが、思ったよりも微妙な出来。
駄作と言うほどは悪くは無かったのですが、前情報を見た時に感じたほどのワクワクや興奮は、映画の中にはありませんでした。

ちょっと残念に思いながら帰路に着こうとすると、バターとパンの焼けるいい香りが鼻を直撃してきました。
出処は映画館の近くにある個人営業のパン屋。
ちょうど小腹が空く時間帯にこんな香りを撒き散らすなんて、耐えきれるわけが無いです。

香りのもとはクロワッサンとチョコクロワッサンで、堪らず3個ずつ購入。
出来たてを逃す手はないと、買ってすぐに1個ずつ食べると、サックサクの食感と、これでもかという程のバターの香りと甘味が素晴らしく、1個ずつだけのつもりが、ついつい普通のクロワッサンの方をもう1つ食べてしまいました。
やっぱり出来たてのパンは、他のどんな食べ物の出来たてよりも、誘惑と威力が高い気がします。

帰ってからのご飯にもクロワッサンを食べることにしたんですが、朝食や間食の、軽いメニューじゃないクロワッサンのおかずって、何を選べばいいかちょっと迷いますね。
クロワッサンと言ったら朝食や間食につまむもので、しっかりと食べることって、よく考えると無かった気がします。
残ったクロワッサンも普通の1、チョコ2と甘いものの方が多いですし。
これが逆なら、普通の洋食に、デザート代わりにチョコクロワッサン、というのもありだったんですが。

結局捻りもなく、ハム入りのスクランブルエッグ、サラダ、インスタントのコンソメスープに。
さすがに買ってから時間が経ってたので、クロワッサンは冷めて香りも薄れてましたが、それでも十二分な美味しさ。
いいお店だなとは思いますが、家から大分離れた映画館の近くのパン屋なので、贔屓にするのは難しいです。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>